樹脂成形、サイン、コンビテナーのヤマト・インダストリー



環境方針

ヤマト・インダストリー株式会社川越工場(以下「YK」と言う)は、社会の一員として地球環境の保全が最重要課題の一つであることを深く認識し、自然環境の保全に努め、環境に配慮した、より良い企業活動を行うことを基本理念とする。

YKは、OA・家電製品や住宅設備機器等の合成樹脂製品・部品、及びこれらの生産・販売活動が環境に与える影響を認識し、次の通り方針を定める。

  1. 環境目的及び目標を設定し、環境マネジメントシステムによる継続的な改善と汚染の回避、低減及び管理を行う。
  2. 省資源、廃棄物の低減、リサイクル化、省電力化を推進し循環型社会の実現に努力する。
  3. 環境に配慮した製品を社会に提供していく。
  4. 地域社会の一員として周辺環境の保全に取り組む。
  5. 関連する法令、条例及びYKが同意したその他の要求事項を順守する。
  6. 環境教育、社内広報活動により、全従業員の環境方針の理解と、環境に関する意識の向上を図る。
  7. 本来業務を改善し、業務の効率化、コストの削減を図り、あらゆる環境影響の低減及び有益な環境側面の創出に取り組む。
  8. この環境方針は一般に公開する。

ヤマト・インダストリー株式会社 川越工場
工場長 滝沢 宜暁