SP営業部

PMバン エンブレムPMバン ・・レーザー彫刻に変わる新技術 / ヤマト・インダストリー

PMバンとは?

仕組みのイメージ

前面にパターンが転写された樹脂パネルと裏面にグラフィックの印刷されたシートを組み合わせることによって生まれた、レーザー彫刻に変わる、新しい表現ができるサインパネルです。(株式会社プラネット特許出願中)

例:浮き出るカレンダー

例:[浮き出るカレンダー]

カレンダーが描かれた前面の樹脂パネルが、下部LEDの光を受けて、背景の雪の林に浮かび上がります。

例:グラデーション

例:[グラデーション]

微細なドットパターンが、光を受けてグラデーションをえがき出します

>>使用例はこちら

PMバンの特徴

低コストで制作が可能

  • 既存の型を用いる事により、サンプル品や試作品の作成が可能です。
  • データの作成から完成品まで一貫して管理するため、コストが削減されます。
  • 転写シートを用いる事により、グラフィックや模様の変更が型の作り替えや改造なしに行えます。

多彩なグラフィック表現が可能

  • レーザー彫刻では出来ない細密なグラフィックが表現できます。(シルク印刷が可能なグラフィックならば再現可能です)
  • 光源にLEDを用いる事により、多彩な光の演出ができます。(点滅や色の変化等が表現できます)
  • ドットパターンを転写して、グラフィックの入らない導光板としても使用できます。

レーザー彫刻との違い

PMバン加工品

PMバン[ぐるぐる君]

作成時間:90〜100秒

PMバン[ぐるぐる君]拡大

微細なドット表現

目やほっぺの様なグラデーション表現が容易

レーザー彫刻

レーザー彫刻[ぐるぐる君]

作成時間:1時間20分 (4800秒)

レーザー彫刻[ぐるぐる君]拡大

単一的な加工

自然光の下でも図柄がはっきり見える

中型・大型にも対応

大型壁面タイプ

PMバンとPM導光板を組み合わせ、LEDの切換により絵柄が変化します。

スタンドサイン (両面発光)

導光板タイプのPMバンを用いて従来タイプよりも薄いサインが出来ます。

PMバン 対応可能サイズ

小型サイズ最大寸法 420×270 t=3mm射出成形
中型サイズ最大寸法 900×600 t=3mm真空成形
大型サイズ最大寸法 1,800×900 t=3mm真空成形

お問い合わせ

ヤマト・インダストリー株式会社 SP営業部

TEL : 03-3835-1781
FAX : 03-3835-2228


ヤマト・インダストリー インデックス